アジア株:MSCIが上昇、製造業の好調と景気刺激策継続で

2日のアジア株式相場は上昇。米 国、中国、欧州で発表された7月の製造業関連の指数が市場予想を上回 ったほか、各国中銀が景気刺激策を堅持するとの見方が強材料。週間ベ ースでは6月以来の下落となる見通し。

インフラ事業の好調で市場予想を上回る利益を発表したハチソン・ ワンポアは香港市場で3.9%高。4-6月が13%減益となったセムコー プ・マリンは、シンガポール市場で3.1%安。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時6分現在、前日 比0.8%高の134.62。現水準のまま取引を終了すれば、週間ベースで は0.6%安となる。

パーペチュアル・インベストメンツの市場調査責任者、マシュー・ シャーウッド氏(シドニー在勤)は電子メールで、「強気筋が主導権を 取り戻した」と指摘。「世界経済への懸念は薄まり、各国中銀から安心 感のあるコメントが出されていることは、過剰な資金供給が続くとの確 信につながっている」と述べている。

原題:Asian Stocks Rise on Global Economic Outlook, Stimulus Pledges(抜粋)