豪州:財政赤字の拡大を予想-総選挙控えラッド首相に課題

オーストラリア政府は2日、2013 -14年度(13年7月-14年6月)の財政赤字が301億豪ドル(約2 兆6700億円)に増加する一方、経済成長が鈍化し、失業率が上昇すると の見通しを示した。総選挙を控えたラッド首相の課題が浮き彫りとなっ た。

豪政府は今年度の成長率予想を2.5%とし、5月14日に想定し た2.75%から下方修正。15-16年度に財政収支が均衡するとの見通しを 撤回した。

ボーエン財務相は声明で、「一次産品価格の想定を上回るペースで の下落が法人税の見通し悪化につながった」とした上で、「緩やかな成 長鈍化見通しと、今後1年間に若干上昇が見込まれる失業率を踏まえ、 政府は税収見通しの引き下げを容認する明確な判断を下した」と説明し た。

財務省の資料によると、財政収支の見通しは16-17年度が40億豪ド ルの黒字で、5月時点の予想(66億豪ドルの黒字)から引き下げられ た。14-15年度は240億豪ドルの赤字を予想。15-16年度は5月時点で 収支均衡を見込んでいたが、47億豪ドルの赤字に修正された。

失業率は14年6月30日時点で6.25%となる見通し。今年5月に は5.75%と想定していた。失業率が予想通りとなれば、この10年余りで 最悪の水準になる。

原題:Australia Sees Widening Deficit as Rudd Prepares for Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE