米NYT株、2週間ぶり大幅安-11四半期連続で広告収入減少

1日の米株式市場で、新聞発行のニ ューヨーク・タイムズ(NYT)の株価が2週間ぶりの大幅安となっ た。広告収入が11四半期連続で減少したことが嫌気された。

NYT株の終値は前日比3.4%安の11.77ドルと、先月16日以来の大 幅な下げとなった。年初来騰落率はプラス38%。

同社が1日発表した4-6月(第2四半期)の決算資料によると、 新聞販売による売上高は前年同期比5.1%増加したものの、広告収入は 同5.8%減少。全体の売上高は0.9%減の4億8540万ドル(約480億 円)。これに対し、アナリスト予想平均は4億8930万ドルだった。

一部項目を除いた1株利益は14セント。ブルームバーグがまとめた アナリストの予想平均は13セントだった。

ニューヨーク・タイムズ紙と同紙の国際版の電子版の購読者数は69 万9000人と35%増加。新聞販売の売上高の伸びに寄与した。

原題:New York Times Falls as Ads Drop for 11th Straight Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE