豪ANZ、シンガポールで金50トンの保管所を開設

オーストラリア・ニュージーランド 銀行(ANZ)は、金現物需要の伸びに対応するためアジアで2カ所目 となる金保管所の運営を開始した。同行は現物需要拡大により金相場が 向こう2年間で最大13%上昇すると予想している。

ANZの債券・通貨・商品部門の共同責任者、エディー・リストル ティ氏によると、この施設は金地金50トンを保管可能で、7月にシンガ ポールで開所した。このほか、香港やパース、チューリヒにも同行の保 管施設がある。ブルームバーグの算定によれば、新施設は7月31日の終 値で換算して21億3000万ドル(約2100億円)相当の金を保管することが できる。

リストルティ氏はシンガポールからのインタビューで「これまでの 現物需要の堅調なトレンドが転換する兆しはない」と指摘。「金融機関 の需要を見込んでいる。一部の中央銀行では外貨準備のうち金が占める 割合は非常に小さい。拡大する余地がある」と述べた。

原題:ANZ Opens 50-Ton Gold Vault in Singapore as Demand Expands (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE