米ヤフーのローブ氏保有株買い戻しめぐり株主代表訴訟

ポータルサイト運営の米ヤフーが7 月に同社の取締役でヘッジファンド運営会社サード・ポイントを率いる ダニエル・ローブ氏から自社株4000万株を11億6000万ドル(約1140億 円)で買い戻したことをめぐり、ヤフーの株主が同社取締役会などを相 手取った株主代表訴訟をニューヨークの州地裁に起こした。

株主のローレンス・ザッカー氏は30日、ローブ氏、サード・ポイン トのほか、ヤフーと同社取締役を提訴。信認義務違反と法人資産の浪 費、不当利益があったと主張している。

同氏は訴状で、株式の買い戻しが完了する前日のヤフー株の時価を ベースにした場合、ヤフーは5000万ドル以上も余計な資金を支払い、サ ード・ポイントが6億ドルを超す利益を上げられるよう取り計らったと 指摘。ローブ氏に対しては「自己取引だ」と主張した。

ヤフーは31日に電子メールで配布した声明で、「訴えには根拠がな く、積極的に抗弁する」と説明。サード・ポイントも同日発表した声明 で同様の立場を示した。

原題:Yahoo Sued by Investor Over Repurchase of Daniel Loeb Shares (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE