ソニー:米ファンドのエンタメ提案対応、まだ決定せず

ソニーの取締役会は、米ヘッジファ ンドのダニエル・ローブ氏からのエンターテインメント事業部分上場提 案についてまだ決定していないと、加藤優代表執行役・最高財務責任者 (CFO)が1日、決算発表会見で明らかにした。

加藤CFOは「まだ議論の途上」で、取締役会で十分検討している と述べ、同社がローブ提案を拒否するとした一部報道については「ソニ ーが発表したものでない」と述べた。また情報開示の改善を含むローブ 氏の提案が重要なものだとの考えを示した上で、アドバイザーの意見も 参考に取締役会で議論を深めていると語った。

平井一夫社長は、6月20日に都内で開かれた株主総会で「基本的な 経営方針」として、エレクトロニクス部門を再生させ、安定的に収益に 貢献しているエンタメと金融事業を成長させて企業価値を高めると説明 していた。

ローブ氏は29日、投資家宛ての手紙でソニーのエンタメ事業は現状 維持のままでは潜在的価値を引き出せないとしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE