オバマ米大統領、次期FRB議長候補としてコーン氏にも言及

オバマ米大統領は7月31日、連邦準 備制度理事会(FRB)次期議長の候補としてコーン前副議長にも言及 し、検討リストに新たな名前が加わった。

オバマ大統領は下院民主党議員との非公開の会合で、候補者レース がサマーズ元財務長官とイエレンFRB副議長の一騎打ちになるとの見 方を否定した。バーナンキFRB議長は来年1月31日に任期を終える。

大統領はその後、民主党上院議員らとの会合で、マスコミが候補と して「名前を挙げていない多くの人々」を含めて多数の候補者と面談し たと語った。リチャード・ダービン上院議員(イリノイ州)が明らかに した。

事情に詳しい関係者によると、サマーズ、イエレン両氏の一騎打ち になれば、オバマ大統領にとって選択肢が限定される恐れがあり緊張も 高まるため、大統領は候補者の数を増やすことで緊張の緩和を目指して いる。下院議員37人は7月31日にイエレン氏の指名を求める書簡を大統 領に送付。先週には上院民主党議員19人と無所属議員1人が同様の書簡 を送っていた。

大統領経済諮問委員会(CEA)元委員長のローラ・タイソン氏は インタビューで、「検討すべき幾つかの選択肢」を大統領に与えること で、「大統領の顧問らはやるべきことをやっている」と発言。「これは 非常に重大な選択であり、選択を適切に行うためにも、可能な選択肢を 検討する必要がある」との見方を示した。

ブルッキングス研究所の上級研究員であるコーン氏(70)は、米連 邦準備制度に40年間在籍。金融危機の際にバーナンキ議長を脇で支え た。2002年8月にFRB理事に就任した後、06年6月から10年6月まで 副議長を務めた。

原題:Fed Chairman Search Expanded by Obama With Third Candidate Kohn(抜粋)

--取材協力:Julianna Goldman、Craig Torres. Editors: Steven Komarow, Michael Shepard

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE