アジア株:上昇-中国製造業PMIと米債券購入規模維持で

1日のアジア株式相場は上昇。7月 の中国の製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想に反して上昇し、 米連邦公開市場委員会(FOMC)が債券購入プログラムの規模を維持 したことが背景。

日本最大の家電メーカーのパナソニックは4-6月利益が市場予想 を上回ったことから買われた。再建計画について債権者と合意した STX造船海洋もソウル市場で13%高。オーストラリア・コモンウェル ス銀行は同国政府が銀行に対して新たに課税するとの報道を受け て1.2%安。銀行株の下げを主導した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時52分現在、前日比 1%高の133.57。

原題:Asian Stocks Advance as China PMI Expands, Fed Keeps Bond Buying(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh. Editors: John McCluskey, Sarah McDonald

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE