【海外アラカルト】ウオツカ不買運動、iPhone欲しい

米国在住の同性愛者がロシアの法律に抗議して同国を代表するウオ ツカ「ストリチナヤ」の不買運動を行っている。ロシアは同性愛を「広 める」行為に罰金を科す法律を制定。プーチン政権は先月、サンクトペ テルブルクのゲイ・プライド・パレードに参加した数十人を拘束した。 世界100カ国以上でストリチナヤを販売するSPIグループのバル・メ ンデレーエフ最高経営責任者(CEO)は、ゲイ社会は「この商品を最 も積極的に購入してくれるグループの一つだ」と説明、同社がゲイ社会 の味方であるというイメージを守ることに腐心している。(7月31 日)Stolichnaya Boycott by Gays Forces Distributor to Defend Record

米カリフォルニア州エルセリートに住むティファニー・スレーニー リー(14)さんは、秋に新学期が始まる前にノートパソコンや「iPh one(アイフォーン)」などが欲しいと話す。ただ、その願いはかな えられないだろう。ティファニーさんの母のキムさんは「景気が不透明 だからだ」と話す。昨年の娘の洋服代は800ドルだったが、今年は500ド ルに抑えるつもりだ。他の多くの消費者も同じような心境だ。全米小売 業協会(NRF)によると、米家計の今年の新学期シーズンの支出は平 均7.8%減少すると見込まれている。(31日) Kids’ IPhone Hopes Dashed as Moms Pare School Spending: Retail

中国当局は馬肉3万5000キロ余りを牛肉と偽って販売していたとし て2人を逮捕したと、国営の新華社通信が31日報じた。新華社によれ ば、容疑者の兄弟2人は江西省で商売を営んでいたが、牛肉販売の利益 が薄いことから馬肉を牛肉に偽装し始めた。売り上げは128万元 (約2000万円)余りに上るという。新華社が情報源を明らかにせずに伝 えたところでは、もう1人の共犯者はまだ逮捕されていない。(31 日)China Arrests Two for Selling Horse Meat as Beef, Xinhua Reports

テニスの4大大会の一つ、全米オープン選手権の男女シングルスの 今年の優勝賞金は、前年比37%増の過去最高の各260万ドル(約2 億5500万円)となる。主催者の全米テニス協会(USTA)が電子メー ルで資料を配布した。賞金総額も30%余り増えて3430万ドルとなる。6 月に開幕したウィンブルドン選手権も男女シングルスの優勝賞金を160 万ポンド(約2億3800万円)に増額していた。全米オープンは8月26日 にニューヨークで開幕する。(31日)U.S. Open Tennis Champions Will Receive Record $2.6 Million Each

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE