NY原油時間外:上昇-クッシング在庫1年3カ月ぶり低水準

ニューヨーク原油先物相場は1日の 時間外取引で上昇。7月は月間ベースで昨年8月以来の大幅上昇だっ た。米オクラホマ州クッシングの原油在庫が1年3カ月ぶりの低水準ま で減少した。米国の経済成長は予想を上回った。

原油先物相場は一時、0.3%上昇。前日の通常取引は3週間ぶりの 大幅上昇。ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の受 け渡し地点であるクッシングの在庫は先週、190万バレル減少した。4 -6月(第2四半期)の米国内総生産(GDP)は年率換算で1.7%増 だった。ブルームバーグによるエコノミスト調査では1%増が予想され ていた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限はシドニ ー時間午前10時25分(日本時間同9時25分)現在、31セント高の1バレ ル当たり105.34ドルで推移している。全限月の取引高は100日平均 を53%下回った。前日の通常取引は1.95ドル高の105.03ドルで引けた。 上げ幅は7月10日以降で最大。7月の月間上昇率は8.8%。

原題:WTI Crude Little Changed After Biggest Monthly Gain Since August(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE