米ゴールドマン、実需業者へのアルミ引き渡しの迅速化を提案

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、実需業者へのアルミニウムの引き渡しを迅速化するとともに、業 界の規則を変更することを提案した。実需業者はゴールドマン傘下の倉 庫会社が供給を不足させ、金属価格が上昇していると主張している。

ゴールドマンのゲーリー・コーン社長(52)は31日、米経済専門局 CNBCとのインタビューで、これまでのところアルミの即時供給の申 し出に応じている顧客企業はないと述べた。同社は文書で、ロンドン金 属取引所(LME)の倉庫からのアルミの引き渡しについて、実需業者 が他の顧客企業より優先されるべきだとの見解を示している。

コーン社長は「実需業者がアルミを確保することができなければ、 非常に問題だと思う。そういう事実はないと信じている」と語った。

飲料業界は、銀行など倉庫の保有業者がアルミ供給を操作し引き渡 しが遅れているため、価格が上昇していると主張している。ゴールドマ ンは、ここ数年、引き渡しまでの期間が長期化していることが実際の現 物金属価格がスポット価格を上回っている一因との見方を示す一方、ア ルミ価格は2006年以降下落しており、価格上昇にはつながっていないと 指摘している。

原題:Goldman Sachs Offers Aluminum to Clients Waiting for Supply (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE