邦銀3メガ:6割増益、アベノミクス効果、本業では限定的

三菱UFJ、三井住友、みずほの大 手邦銀グループの4-6月期の連結決算が31日出そろい、純利益合計は 前年同期比63%増の7916億円となった。アベノミクスの下で株式市況が 活発化したことが財務と業務の両面から収益を押し上げた。ただ、企業 向け融資など銀行本業の収益回復はまだ鮮明になっていない。

連結純利益は三菱UFJが40%増の2553億円、三井住友は2.4倍 の2883億円、みずほは35%増の2480億円だった。銀行で企業との持ち合 い株式などの上昇がプラスに作用したほか、投資信託の窓口販売手数料 などが伸びた。証券子会社の好業績も利益を押し上げた。一方、これま で利益を押し上げてきた国債取引などからの収益は減少した。

アベノミクス効果としては、株価の上昇で株式等関係損益が3グル ープともにプラスに転じた。本業の融資は昨年12月から都銀11行の総貸 出平残の増加が続いている。ただ、政府・日銀が打ち出した異次元の低 金利政策の中、国内預貸金利ザヤは各グループで低下した。今後の金利 上昇で値下がりリスクのある保有国債は売却を進めた。

SMBC日興証券の中村真一郎アナリストは、第1四半期について 「アベノミクス効果で投信販売など手数料が良かった」と評価する。し かし、利ザヤの低下が止まらないことを問題視しており、資金利益の本 格的な拡大には「国内で設備投資や中小企業など利ザヤの厚い貸し出し の拡大が必要で、今しばらくは時間がかかる」とみている。

1日の株価は一時前日比で三菱UFJが7円(1.2%)高の608円、 三井住友が35円(0.8%)高の4520円、みずほが3円(1.5%)高の206 円まで上昇。TOPIX銀行株指数も上昇している。

国債24兆円近く売却

連結業務純益は合計で1.9%増の9848億円。融資利息などの資金利 益は三菱UFJが5.4%増の4413億円、みずほが6%増の2749億円、三 井住友は保有投信の実現益などで21%増の3997億円となった。国債関連 収益は減少した。海外融資は1年前より三菱UFJ(円換算)で36% 増、三井住友(銀行単体、ドルベース)は7.4%増加した。

前期まで財務や収益の圧迫要因となっていた株式等関係損益は、三 菱UFJが128億円、三井住友が561億円、みずほが272億円で、合計961 億円の利益となった。日経平均株価は5月22日に07年12月以来の高値を 更新。その後は下落や上昇を繰り返したが、第1四半期中の上昇率 は10%となった。

一方、これまで収益を支えてきた国債売買益を含むその他業務利益 は3グループ合計で同43%減の2656億円に落ち込んだ。6月末の国債保 有残高は三菱UFJが3月末から約8兆4000億円、みずほが約6兆2000 億円、三井住友銀単体では約9兆2000億円をそれぞれ減らし、合計で 約76兆円となった。

BNPパリバ証券の鮫島豊喜シニアアナリストは、メガバンクの国 債保有の減少について、「貸出が伸びるという前提でバランスシートの 構造調整に入った」と、融資拡大に備え手持ちの現金などを確保する動 きであると分析。今後は「国債からの収益機会は以前ほどにはない」と 見通している。

成長戦略の実行が鍵に

全国銀行協会の国部毅会長(三井住友銀頭取)は7月の会見で「国 内経済に明るさが見え始め、景気回復に向けた足取りが徐々に確かなも のになってきた」と指摘。第2四半期以降も「企業や消費者のマインド が好転してきおり、これを維持向上させるには政府による成長戦略の着 実な実行が必要」と述べた。

3グループは14年3月期の通期純利益予想をそれぞれ据え置いた。 三菱UFJが7600億円、三井住友FGが5800億円、みずほが5000億円と 全3グループが減益を予想。合計額は前期実績の2兆2072億円より17% 少ない1兆8400億円となってる。

BNPパリバの鮫島氏は第1四半期の決算で純利益がすでに通期予 想の3-5割に達していることに加え、第2四半期以降も「投信販売な ど手数料益が伸びる」とみており、「通期予想は着実にクリアしていく だろう」と予想している。

【13年4-6月期連結決算の概要と通期予想】
-------------------------------------------------------------
                 連結      株式等   4-6月期   14/3通期
               業務純益   関係損益    純利益   純利益予想
-------------------------------------------------------------
三菱UFJ      3972        128       2553        7600
              (-4.1%)    (-545)     (40%)     (-11%)
-------------------------------------------------------------
三井住友        3821        561       2883        5800
               (27%)     (-688)     (145%)    (-27%)
-------------------------------------------------------------
みずほ          2055        272       2480        5000
               (-18%)    (-622)     (35%)     (-11%)
-------------------------------------------------------------
注)単位:億円、%。業務純益、純利益、通期純利益予想のカッコ内
は前年同期比。株式等関係損益のカッコ内は前年同期の実額。三菱
UFJは通期純利益の目標。
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE