国連の発表によると、地球温暖化 が2001年以降、過去最大のペースで進んでいる。海面はほぼ2倍のペー スで上昇し、熱波に関連した死者は約20倍に増加した。

国連の世界気象機関(WMO)は3日、電子メールで送付した報告 書で01-10年の10年間は北・南半球、陸海、いずれも最も温度が高かっ たと説明。世界の国々の約94%で、これまでで最も温度の高い10年間を 記録したとしている。

WMOのミシェル・ジャロー事務局長は文書で「1991-2000年と01 -10年のそれぞれの10年間の上昇ペースは前例がない」と指摘。「温暖 化ガスの濃度が上昇し気候変動につながっている。環境と海洋に広範囲 にわたって影響を及ぼしている」と述べた。

WMOによると、01-10年の熱波による死者は約13万6000人に急増 した。その前の10年間は6000人を下回っていた。これは、主に03年に欧 州、10年にロシアで発生した極端な気温上昇が原因。熱帯低気圧に関連 する災害は計511件で、約17万人が死亡し、経済的損害は総額3800億ド ル(約38兆円)に上った。

原題:UN Charts Unprecedented Global Warming as Sea-Level Rise Doubles(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE