コンテンツにスキップする

米オニキス:アムジェンの買収案拒否-他の買い手候補と接触

がん治療薬「ネクサバール」を開発 した米オニキス・ファーマシューティカルズは30日、バイオテクノロジ ーの米アムジェンからの現金による1株120ドルでの買収案を拒否し、 他の買い手候補と接触していることを明らかにした。

事情に詳しい関係者1人によると、アムジェンが買収提案を行う可 能性があると6月28日に伝えられて以来、オニキスにはがん治療薬を手 掛ける製薬会社少なくとも2社が関心を示している。

オニキスのN・アンソニー・コールズ最高経営責任者(CEO) は30日の発表資料で「他社と統合する可能性を積極的に探っている」と 説明した。同資料によると、アムジェンの提案はオニキスを「著しく過 小評価していた」。関係者によれば、買収案は発行済み株式に基づく と、オニキスを約100億ドル(約9940億円)と評価している。

アムジェンの広報担当アシュレイ・コス氏は30日の電話取材に対 し、同社はコメントしないと述べた。

オニキスの広報担当ロリ・メランコン氏は電話取材に対し、これま でに関心を示した買い手候補との「組み合わせがわれわれにとって理に かなうどうかを判断するため」こうした企業と接触していると指摘。た だ、それは「当社が売却されることを意味しない」とし、「単独の企業 であり続ける可能性もある」と述べた。

原題:Onyx Seeks Suitors After Rejecting $120-a-Share Amgen Bid (2)(抜粋)

--取材協力:Dan Hart、Meg Tirrell、Elizabeth Lopatto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE