コンテンツにスキップする

中国の習国家主席:GDPのみで当局者を評価すべきではない

中国の習近平国家主席は、国内総生 産(GDP)を押し上げた実績だけで当局者を評価すべきではないとの 見解を示した。政策当局が景気拡大の鈍化を容認する用意があることを あらためて示唆した。

習主席は中国共産党創建92周年を控えた人事管理に関する会合で、 党は当局者の実績を評価する際、国民生活や社会発展、環境の質に関す る成果をより重視すべきだと述べた。国営新華社通信が29日報じた。

習主席は5月にも、短期的な成長を確保するために環境を犠牲にし ないと述べていた。中国は現在、政府が銀行システムからの投機的な融 資の排除に取り組む中で少なくとも過去10年で最悪の流動性不足に陥っ ている。

中国株に投資する香港の資産運用会社パシフィック・サン・アドバ イザーズのアンディ・マンテル最高経営責任者(CEO)は「習主席は 成長鈍化をあらためて正当化している」と指摘。「地方政府の当局者に 絶え間ない経済成長の重要性が低下していると分からせることは重要 だ。地方当局者に成長見通しを押し上げるよう求める圧力は弱まるだろ う」と説明した。

李克強首相は5月27日、訪問先のベルリンでメルケル独首相との会 談後に、中国は2020年までに1人当たりの国民所得を10年時点の水準の 2倍に引き上げるため7%前後の成長を必要としていると述べた。過 去10年間の経済成長は与信の急拡大や政府投資、輸出に支えられ、平均 で10.5%だった。

米ゴールドマン・サックス・グループは信用収縮により中国が今年 の成長目標である7.5%を下回る可能性が高まったと分析。野村ホール ディングスの中国担当チーフエコノミスト、張智威氏(香港在勤)は、 今年の7-9月(第3四半期)ないし10-12月(第4四半期)に成長率 が7%を切る確率を30%とした同社の推定が習主席の発言によって裏付 けられたと述べた。

原題:Xi Says GDP Not Officials’ Sole Focus in Signal Growth to Slow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE