コンテンツにスキップする

自民の高村副総裁:消費増税は前から決まっている、デフレ脱却期待も

自民党の高村正彦副総裁は30日の NHKの討論番組で、来年4月かの消費増税について、景気がよほど悪 化するということでない限りは「原則として上げるのは以前から決まっ ている」との考えを改めて示した。高村氏は安倍晋三首相が今秋に最終 決断すると指摘した。

アベノミクスに関しては、同氏が「デフレから脱却できるとの期待 を多くの人が持ったことが良かった」と成果を強調したのに対し、民主 党の桜井充政調会長は、賃金が上がらない中で物価だけ上昇すると、 「副作用が強い」と批判した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE