コンテンツにスキップする

サンフランシスコ連銀総裁:債券購入のペース減速は時期尚早

サンフランシスコ連銀のウィリアム ズ総裁は、政府の歳出削減と低インフレが景気見通しに及ぼすリスクを 考慮すると、債券購入プログラムの縮小を開始するには「まだ時期尚早 だ」と述べた。ウィリアムズ総裁はこれまで金融政策決定に反対票を投 じたことは一度もない。

同総裁は28日、カリフォルニア州ローナートで講演、「財政収縮が 続いても景気が勢いを維持できることを確信する必要がある」と述べ、 「またもう少し時間を置き、インフレが期待値を下回らないことを見届 けるのが賢明だ」と続けた。

原題:Williams Says ‘Still Too Early’ to Reduce Fed Bond Purchases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE