コンテンツにスキップする

6月米消費者マインド指数:84.1に低下、先行きは上昇

6月の米消費者マインド指数は前月 比で低下したが、市場予想ほどは落ち込まなかった。

6月の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数( 確定値)は84.1と、2007年7月以来の最高となる前月の84.5から低下し た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は83だった。速報値は82.7だった。

現在の景況感を示す指数は93.8と、07年8月以来の高水準だった前 月の98から低下した。速報値は92.1だった。

6カ月後の先行き景況感を示す期待指数は77.8と、過去8カ月間で 最高だった。前月は75.8、速報値は76.7だった。

向こう1年間のインフレ期待値は3%と、12年7月以来の低い水 準。5年後のインフレ期待値は前月と同じ2.9%だった。

い。

原題:Consumer Sentiment in U.S. Fell Less Than Forecast in June (2)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE