コンテンツにスキップする

アジア株:9カ月ぶり大幅高-日米の景気改善の兆しで

28日のアジア株式相場は上昇。 MSCI指数は終値ベースで9カ月ぶりの大幅高となりそうだ。日米両 国の景気が改善しつつある兆しに加え、米金融当局による景気刺激策は 継続との見方が広がったことが手掛かり。

東京市場では、トヨタ自動車や三菱UFJフィナンシャル・グルー プが上昇。香港に上場している中国本土の不動産開発会社で最大手の中 国海外発展は4.3%上昇。政府が不動産開発業者向けの規制措置を一部 緩和するとの観測が広がった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時50分現在、前日 比1.9%高の130.73。このままいけば、昨年9月14日以来の大幅な上昇 となる。月間ベースでは2カ月連続の下落で、四半期ベースでは1年ぶ りの値下がり。

原題:Asian Stocks Headed for Biggest Gain Since September on Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE