コンテンツにスキップする

【今日のチャート】活況の米国株売買、銘柄入れ替えが後押し

今月の米国株売買は既に1年ぶりの 活況を呈しているが、ラッセル・インベストメントによる毎年恒例の株 価指数銘柄入れ替えの結論が出ることで28日にさらに弾みがつきそう だ。

今日のチャートは今月の米国株売買高が2012年5月以来の高水準に 向かっていることを下段に示した。ブルームバーグの集計データによる と、6月は1日平均で約70億株が売買された。ラッセルの毎年の銘柄入 れ替えを受けて出来高に拍車が掛かるケースが多く、昨年6月22日の入 れ替えでは出来高は97億3000万株と、同年で最高に達した。

キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのアナリスト、メリッ サ・ロバーツ氏とケリー・モッタ氏は今週の調査リポートで、ラッセル の銘柄入れ替えだけで「約420億ドル(約4兆1500億円)相当の実質的 な取引が見込まれる」と述べ、指数の銘柄入れ替えは「流動性が生じる 好機だ」と指摘。それに伴う売買の多くは28日の取引時間最後の数分で 行われるだろうと付け加えた。

米国株売買は4年にわたり鈍化していたが、米連邦準備制度理事会 (FRB)が年内に金融刺激策の縮小に着手すると懸念する投資家が株 式売却に動いていることから、売買高は上向いている。

原題:Rising U.S. Stock Trading Faces Russell Boost: Chart of the Day(抜粋)

--取材協力:Inyoung Hwang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE