コンテンツにスキップする

キプロス:10億ユーロ相当の債務交換へ、支援条件達成で

キプロスは期間が比較的短い国債10 億ユーロ(約1280億円)相当を長めの国債と交換すると表明した。3月 に合意した100億ユーロの救済策の条件達成を目指している。

財務省の声明によると、キプロスは償還期限が2013年から15年の 「既発国債の多く」を同じ表面利率で償還期間5-10年の5種類の新発 債に交換する。キプロスは3月、銀行システム縮小を求める債権者側の 要求を受け入れて支援を確保し、金融崩壊を回避した。ギリシャは12 年、救済を引き続き受けるためにソブリンとしては過去最大規模の債務 再編を実施している。

ノムラ・インターナショナル(ロンドン)のアナリスト、レフェテ リス・ファルマキス氏は「資金不足の解消に向けて覚書に盛りまれた手 段の1つだ」とし、「問題にはならないだろう。自主的な交換になると 明記されており、国内の債権者が対象で、恐らく彼らが償還を受けるこ とを意味する」と述べた。

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会と国際通貨基金 (IMF)は声明を発表し、「自主的な債務交換に着手するとしたキプ ロス当局のこの日の発表を歓迎する」と指摘した。

原題:Cyprus to Swap 1 Billion Euros of Bonds to Meet Aid Conditions(抜粋)

--取材協力:Keith Jenkins.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE