コンテンツにスキップする

ブラジル株上昇、1週間ぶり高値-欧米統計受け商品値上がり

27日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は3日続伸し、1週間ぶり高値となった。世界経済が回復し つつある兆候が示される中で商品相場が上昇し、製紙会社クラビンなど が値上がりした。

クラビンは4.8%高。中南米最大の鉄鋼メーカー、ジェルダウ は5.7%高と1年ぶりの大幅な値上がり。ゴールドマン・サックス・グ ループが同社の投資判断を「買い」に引き上げた。電力会社CPFLエ ネルジアは2.5%高で、3日続伸。同社の再生エネルギー部門がブラジ ル証券監督当局に新規株式公開(IPO)を申請した。

ボベスパ指数は前日比0.9%高の47609.46。指数を構成する71銘柄 のうち55銘柄が上昇した。通貨レアルは0.6%安の1ドル=2.1989レア ル。商品24銘柄で構成するS&P・GSCI指数は0.8%上昇した。先 週の米新規失業保険申請件数は前週比9000件減少。6月のユーロ圏景況 感指数は市場予想を上回る改善となった。

証券会社マグリアーノのヘッドアナリスト、エンリケ・クレイネ氏 は電話取材に対し、「投資家は改善してきた各国・地域の経済指標によ り注意を払うようになりつつある」と指摘。「ブラジル株は世界と自国 の経済の最悪シナリオを織り込んできている」と述べた。

原題:Ibovespa Rises in Sao Paulo as Commodities Advance Boosts Klabin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE