コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:中国株下落、ハンセン指数は続伸

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数は3営業日続伸。米国の1-3月 (第1四半期)経済成長率(確定値)が予想を下回ったことで、米連邦 準備制度理事会(FRB)による刺激策が維持される可能性が示された ほか、香港株の最近の下落は行き過ぎとの観測が広がった。

米ウォルマート・ストアーズなどに玩具や衣類を納入するリー・ア ンド・フォン(利豊、494 HK)は1%高。世界最大の銀行である中国工 商銀行(1398 HK)は1.3%上昇。中国人民銀行(中央銀行)が短期金融 市場の安定化に動いたことが好感された。

香港に上場している中国本土の不動産開発企業で2位のチャイナ・ リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は5.1%高。中国燃気(チャイ ナ・ガス・ホールディングス、384 HK)も通期利益が予想を上回ったこ とを受けて、値を上げた。

ハンセン指数は前日比101.53ポイント(0.5%)高の20440.08で終 了。構成銘柄中、値上がりと値下がりの比率は約2対1。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前日比0.1%安の9158.61。

プリンシパル・グローバル・インベスターズ(香港)のファンドマ ネジャー、ビナイ・チャンゴシア氏は「香港株と中国株は極めて割安と なっている」と指摘。「本格的な金融危機に陥らない限り、香港株の下 げは限定的となるはずだ」との見方を示した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が7営業日続落となった。今月 の資金調達コスト急上昇で、経済成長が抑制されるとの懸念が広がっ た。

石炭生産の中国神華能源(601088 CH)は1.9%下落。米アップルに 製品を提供する音響装置メーカーの歌爾声学(002241 CH)など、ハイ テク株も安い。小型株で構成される深圳証券取引所の創業板(チャイネ クスト)指数は1.6%下げた。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)は1カ 月ぶりの大幅高。市街地の再開発に乗り出すとの政府の発表が手掛か り。

上海証取の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動している上 海総合指数は、前日比1.48ポイント(0.1%)安の1950.01で終了。上 海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.4%安 の2160.74。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「流動性逼迫(ひっぱ く)はやや和らいだものの、実体経済への影響はまだ分からない」と指 摘。「現時点で投資家は慎重になっている」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種指数は2週間ぶり 大幅高となった。同国で経常赤字が縮小し、ルピーが過去最安値から反 発したことが手掛かり。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比323.83 ポイント(1.8%)高の18875.95で終了。売買高は30日平均を38%上回 った。世界最大の製油所を所有するリライアンス・インダストリーズ と、インド石油ガス公社(ONGC)の上げが目立った。HDFC銀行 が銀行株の上げを主導した。

この日の政府発表によると、インドの経常赤字は1-3月に過去最 大から縮小。予想以上の赤字減少で、ルピーを下押ししていた圧力が和 らぐ可能性がある。

【オーストラリア株式市況】

SP/ASX200指数は前日比79.57ポイント(1.7%)高 の4811.35。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比51.25ポイント(2.9%)高の1834.70。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比99.10ポイント(1.3%)高の7883.90。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE