コンテンツにスキップする

米債券投信の解約、6月は最高の617億ドル-資金フロー変化

米連邦準備制度理事会(FRB)が 景気刺激策を縮小する兆しを受け、米国で登録されている債券の投資信 託と上場投資信託(ETF)からの今月の資金流出は24日時点で617億 ドル(約6兆円)と記録的水準に達した。

トリムタブズ・インベストメント・リサーチが電子メールで配布し た資料によれば、今月の資金流出は2008年10月に記録したこれまでの月 間最高額(418億ドル)を超えた。トリムタブズの広報担当、リチャー ド・スターン氏は、同期間に債券投信から528億ドル、ETFから89億 ドルが引き出されたと説明した。

世界の債券ファンドが今月、解約に見舞われているのは、バーナン キFRB議長が5月22日の議会証言で、米雇用見通しが持続的な改善を 示せば今後数回の連邦公開市場委員会(FOMC)で債券購入の縮小に 着手する可能性を示したことがきっかけ。議長は今月19日の記者会見 で、経済が金融当局の見通しに沿う限り、債券購入を年内に縮小し始 め2014年半ばごろに停止する用意があると述べた。

トリムタブズのデービッド・サンチ最高経営責任者(CEO)は資 料で、今月の「前例のない解約はこれまでのトレンドからの劇的な変 化」を示していると指摘し、「6月よりも前の段階では1年9カ月連続 で債券ファンドへの資金流入が見られた」とコメントした。

原題:U.S. Bond Funds Have Record $61.7 Billion in Redemptions (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE