コンテンツにスキップする

ブラジル株:続伸、レアル安に歯止めとの期待で

26日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は続伸。通貨レアル安に歯止めがかかることでインフレが和 らぐとの観測が広がり、B2Wコンパニア・ディジタルなど小売り株が 買いを集めた。

B2Wは5.8%高。港湾事業を手掛けるLLXロジスチカは25%の 大幅高。自社資産の「事業機会を評価する」ためコンサルタントを起用 したと当局への届け出で明らかにした。詳細には触れていない。スワッ プレートの低下で住宅建設銘柄が買われ、ブルックフィールドは6.3% 高。

ボベスパ指数は前日比0.6%高の47171.98で終了。指数を構成す る71銘柄のうち値上がりは44銘柄。レアルは1.2%高の1ドル=2.1867 レアルと、4営業日続伸。ブラジル中央銀行はレアルを支えるため、国 内銀行のドルのショート(売り持ち)ポジションに適用していた支払い 準備の要件を撤廃すると発表した。

オラマ・アセット・マネジメントのパートナー、アルバロ・バンデ イラ氏は電話取材に対し、「レアルがより正常な水準に戻りつつあり、 市場に一定の安心感を与えている」と指摘。「このところの下落を受け て相場には短期的な反発の余地がある。この傾向がどこまで続くか見極 めたい」と述べた。

原題:Ibovespa Rises as B2W Leads Retailer Gains on Inflation Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE