コンテンツにスキップする

EU財務相、銀行破綻処理めぐる協議難航-手詰まり状態続く

欧州連合(EU)の財務相らは26日 の理事会で、銀行の破綻処理方法をめぐり合意を目指したが協議は難航 している。破綻銀行の損失負担に関するアイルランドの妥協案が議論さ れているが、先週の理事会に続き手詰まり状態となっている。

同理事会はブリュッセルで現地時間26日午後6時(日本時間27日午 前1時)ごろに始まった。スウェーデンのボリ財務相は記者団に対し、 依然として合意には「程遠い」状態だと語った。EU議長国アイルラン ドのヌーナン財務相は、EUの危機対応を推し進める上で銀行破綻処理 での合意が鍵になるとして予備協議を行っていた。

モスコビシ仏財務相は「われわれが合意に達することは可能であ り、そうしなければならない」とした上で、独仏両国が「解決策を見い だすため足並みをそろえる」ことが「不可欠」だと述べた。

原題:EU Finance Chiefs Struggle Over Deal on Handling Failing Banks(抜粋)

--取材協力:Tony Czuczka、Peter Levring、Rainer Buergin、Jeff Black、Jonathan Stearns、Fred Pals、Esteban Duarte、James Hertling.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE