コンテンツにスキップする

中国新疆ウイグル自治区で暴動、市民含む27人死亡-新華社

中国の新疆ウイグル自治区で26日、 警察署や政府建物を襲った暴動が発生し27人が死亡した。国営新華社通 信が伝えた。

新華社が地元の共産党当局者の話として報じたところによると、暴 動はウイグル自治区のルクチュンで発生、治安要員9人と市民8人が犠 牲となった。その後、警官隊が「暴徒」10人を射殺した。このほか、警 察が3人を逮捕、別の3人は負傷して病院で手当を受けた。

ルクチュンはウイグル自治区の首都ウルムチの東に位置する。ウル ムチでは2009年にウイグル族と漢族との間で衝突が発生し、約200人が 死亡した。今年4月には当局者が武器貯蔵庫を発見したことから衝突が 起き、警官や当局者など21人が死亡した。

原題:Xinjiang Violence Leaves 27 Dead After Clash With Police (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE