コンテンツにスキップする

米ファニーメイ・フレディマック廃止を提案-上院超党派議員

米上院の超党派の議員グループが25 日、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸 付抵当公社)を廃止し、代わりに住宅ローンを政府が再保証する仕組み つくる法案を示した。

ボブ・コーカー(共和、テネシー州)、マーク・ウォーナー(民 主、バージニア州)両議員が中心となってまとめた法案は、政府支援機 関である両社が不要な一方で、住宅ローン貸し出しを保証する連邦政府 の役割は引き続き必要だとの議員らの間に広がっている見方を反映して いる。両議員はこの日、法案提出に向けた記者会見を開いた。

米国の住宅金融システムの将来像をめぐる議論はこのところ滞って いたが、これをきっかけに再び論戦が始まる可能性がある。ウォーナー 議員はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「住宅金融は 金融改革においてこれまで決して取り上げられてこなかった分野であ り、新たな構造をつくる良い時期だとわれわれは考えている」と述べ た。

--取材協力:Jody Shenn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE