コンテンツにスキップする

米ダウ・ジョーンズが世界各地で人員削減-編集室統合で

米メディア企業ニューズ・コープ傘 下のダウ・ジョーンズ(DJ)は、ウォールストリート・ジャーナル (WSJ)紙とダウ・ジョーンズ・ニューズワイヤーズのニュース編集 室統合に伴い、人員削減を実施する。

DJのジェラード・ベーカー編集主幹は社員に宛てた文書で、「わ れわれはリソースを統合する過程で、ポジションの整理統合につながる 限定的なリストラに世界各地で着手する。会計年度末が近づく中で、例 年通り早期退職制度を利用する社員もいる」と説明した。

協議が非公開だとして事情に詳しい関係者の1人が匿名を条件に語 ったところでは、早期退職制度を利用する従業員は12人未満という。 DJとWSJは合わせた従業員数は約2000人。ベーカー編集主幹は、削 減されるポジションの数は明らかにしていない。DJの広報担当ポー ラ・キーブ氏は、社内文書以外の内容についてコメントを控えている。 記者や編集者を含めて2つの組織を統合する計画は今年に入ってスター トした。

ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーは 金融関連のニュース・情報の提供でニューズと競合関係にある。

原題:Dow Jones Will Cut Some Jobs as Company Unifies Newsrooms (1)(抜粋

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE