コンテンツにスキップする

ベルルスコーニ氏有罪判決でイタリアのレッタ政権ひび割れか

イタリアでシルビオ・ベルルスコー ニ元首相が未成年を対象とした買春の罪で有罪となり禁錮7年の判決を 受けたことで、レッタ首相は連立与党内の不協和音に直面することにな った。

24日にミラノの裁判所が下した判決を、ベルルスコーニ氏率いる自 由国民に所属するアルファノ副首相や議会幹部のレナート・ブルネッタ 氏が批判。一方、レッタ首相の民主党は裁判所の判断を尊重すると表明 した。ベルルスコーニ氏(76)は無罪を主張し、上訴の準備を進めてい る。

上訴のプロセス自体に何年もかかる可能性があるほか、刑が確定し ても70歳超であれば自宅監禁となるケースが多いため、ベルルスコーニ 氏が実際に服役することはないかもしれない。それでもこの法廷闘争に よって、レッタ首相が2カ月前に取りまとめた連立に亀裂が入ることは 避けられないもようだ。

アメリカン大学(ローマ)のジェームズ・ウォルストン教授は「レ ッタ首相は政権運営が非常に難しくなるだろう。有罪判決はベルルスコ ーニ氏の支持者を怒らせたため、彼らはどうでもいいような問題で強く 抵抗するようになるだろう」と話した。

原題:Berlusconi Sex Conviction Raises Tension in Letta Government (1)(抜粋)

--取材協力:Chiara Vasarri、Lorenzo Totaro、Sonia Sirletti.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE