コンテンツにスキップする

アジア株:下落、中国株安が響く-江西銅業など安い

25日のアジア株式相場は下落。流動 性逼迫(ひっぱく)で経済成長が抑制されるとの懸念が広がる中、中国 の上海総合指数は2月に付けた高値から20%余り下落した。

銅生産で中国最大手の江西銅業は香港市場で2.8%下落。オースト ラリア最大の産金会社ニュークレスト・マイニングは2.4%安。パプア ニューギニアのリヒール鉱山での人員削減が材料視された。中国最大の 造船会社傘下の広州広船国際は新株発行と造船所購入の計画を発表した 後、17%値下がりした。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時31分現在、前日 比0.5%安の125.24。一時は0.5%高まで上昇していた。構成銘柄のうち 値下がりと値上がりの比率は約2対1。

原題:Asian Stocks Fall as Chinese Shares Sink Deeper Into Bear Market(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE