コンテンツにスキップする

豪ドル:対米ドルで下落-中国懸念で高利回り資産需要が後退

25日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルは米ドルに対して下落。中国の流動性逼迫(ひっぱく)を受 けて高利回り資産の需要が後退する中、豪ドルの対米ドル相場はボラテ ィリティ(変動率)が1年半ぶりの水準近くまで高まっている。

豪ドルは3営業日ぶりに反落。中国人民銀行(中央銀行)が与信の 伸びを抑制する取り組みを継続する方針を示唆したことを受けて、 CSI300指数が弱気相場入りしたことが影響した。

豪ドルはシドニー時間午後2時10分(日本時間同1時10分)現在、 前日比0.4%安の1豪ドル=0.9214米ドル。前日は一時、2010年9月以 来の安値となる0.9148米ドルまで下げた後、0.3%高となった。

NZドルは前日比0.4%安の1NZドル=0.7725米ドル。前日 は0.7684米ドルと、12年6月以来の安値を付けていた。

原題:Aussie Dollar Falls as Volatility Is Near 18-Month High on China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE