コンテンツにスキップする

米国債:5年債利回りが時間外取引で低下

5年物米国債利回りはアジア時間25 日の時間外取引で低下した。中国の金融業界の流動性逼迫(ひっぱく) で同国の経済成長が抑えられ、安全資産の需要が高まるとの見方から、 前日の利回りは1年11カ月ぶりの高水準を付けていた。

日本時間午後1時7分現在、指標となる5年債利回りは5ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.4%。24日には一時1.56% と、2011年7月28日以来の高水準に上昇した。

原題:Treasury 5-Year Yields Fall From 23-Month High on China Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE