コンテンツにスキップする

スタバ、英国で1000万ポンド納税へ-課税逃れの批判受け

世界最大のコーヒー店チェーン、米 スターバックスは、今年と2014年にそれぞれ1000万ポンド(約15億円) の法人税を英税務当局に納めると発表した。損失が続いている英国部門 が課税逃れを図っているとの批判に対応した。

電子メールで送付された発表資料によると、スターバックスは既 に500万ポンドを支払っており、年内に同額を追加で納めるという。同 社は来年にも1000万ポンドを納税する計画。

同社は複雑な会計手法を使い英国での税負担軽減を図っているとし て、英議員や活動家グループから批判を受けていた。

スターバックスは不採算店舗の閉鎖ないし移転などを通じて英事業 の黒字化を目指す方針を示した。同社は英国で700店舗余り、世界全体 では1万8000店舗余りを運営している。

原題:Starbucks Pays $15.4 Million U.K. Corporation Tax Amid Backlash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE