コンテンツにスキップする

ブラジル大統領:国民の要求に応えつつ、財政引き締めは堅持

ブラジルのルセフ大統領は地方自治 体の当局者らに対し、過去20年で最大規模の抗議活動のきっかけとなっ たサービス向上問題に取り組む一方で、緊縮財政へのコミットメントを 再確認するよう求めた。

ルセフ大統領は24日開かれた知事や市長らとの会合で5つの案を提 示し、特に財政責任に対する協定を強調した。今月6日に始まった抗議 活動には100万人以上が参加。これを受けて大統領は地方自治体当局と の交渉を目指すことになった。

同大統領は地方自治体に対し、医療と公共交通、教育の質の改善を 求めた。また、汚職と過度の財政支出を引き起こしたと非難されている 政治制度を見直すための憲法制定議会について、開催の賛否を問う国民 投票の実施を支持する姿勢を表明した。

ルセフ大統領はブラジリアの大統領府で開かれた会合の冒頭で、デ モ参加者は変化などを訴えていると指摘。「質の高い公共サービスのほ か、汚職に対する一段と有効的な手段を求めている」と述べた。

原題:Rousseff Urges Fiscal Restraint While Addressing Protest Demands(抜粋)

--取材協力:Matthew Malinowski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE