コンテンツにスキップする

米市場の中国株:1年8カ月ぶり安値-国内の流動性逼迫を懸念

ニューヨーク市場で取引される中国 株は24日に下落。指標となる指数は1年8カ月ぶりの安値となった。流 動性逼迫(ひっぱく)が経済成長の足を引っ張るとの懸念から、オンラ イン書籍販売のEコマース・チャイナ・ダンダン(当当網)やメルコ・ クラウン・エンターテインメント(新濠博亜娯楽)が売られた。

米上場の中国の主要銘柄で構成するブルームバーグ中国・米国55指 数は前週末比2.7%安の81.61と、2011年10月以来の安値。ダンダン は12%安となり、メルコは3カ月ぶりの安値に下げた。中国4位の石炭 会社、エン州煤炭業は09年3月以来の安値を付けた。

中国人民銀行(中央銀行)は24日、金融システムの流動性が妥当な 水準だとの認識を示し、与信拡大に伴うリスクの管理を銀行に求めた。 これは流動性逼迫について政策当局者が対応しないことを示唆するもの だ。中国の短期市場金利はこの1カ月に2倍に上昇している。

原題:Dangdang, Vipshop Send Chinese Stocks in U.S. to 20-Month Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE