コンテンツにスキップする

インド宝飾業界、金貨や延べ棒の販売停止へ-経常赤字拡大で

世界最大の金消費国、インドの宝飾 業者や金ディーラーは、個人投資家への金貨と金の延べ棒の販売を停止 するよう業界団体から要請を受ける見通しだ。インドでは経常赤字が過 去最高水準に達し通貨ルピーが過去最低水準に下落しており、政府は経 常赤字縮小に向けた取り組みを進めている。

全インド宝石・宝飾品貿易協会のハレシュ・ソニ会長はニューデリ ーからの電話インタビューで、同協会が会員に対し、経常赤字が安定す るまでの間、販売を停止するよう要請する通知を送付する予定であるこ とを明らかにした。販売抑制により金需要は約20%減少する可能性があ り、経常赤字の縮小につながるとの見方を示した。同協会には宝飾業者 や加工業者、卸売業者、小売業者など約30万人が所属する。

4月の金相場下落をきっかけにインドでは金の購入が急増。昨年10 -12月(第4四半期)に326億ドル(約3兆2000億円)に達した経常赤 字が膨らむとの懸念が高まっている。経常赤字拡大によりルピーへの下 押し圧力が強まり、ドルに対するルピー相場は今四半期に9.2%下落 し、先週、過去最安値を付けた。

原題:India Jewelers to Halt Gold Bar, Coin Sales to Retail Buyers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE