コンテンツにスキップする

アップル株価下落、従業員は士気低下で転職-開発力に不安

24日の米株式市場ではアップルの株 価が一時、4月以降で初めて400ドルを割り込んだ。「iPhone(ア イフォーン)」の過剰在庫でジェフリーズが目標株価を引き下げたこと が嫌気された。グローバル・エクイティーズ・リサーチがアップル従業 員の士気は「低く」、離職につながっていると指摘したことも売り材料 となった。

アップル株の終値は前週末比2.7%安の402.54ドル。一時は398.05 ドルに下げる場面があった。年初来騰落率はマイナス24%。S&P500 種株価指数は同期間中に10%上昇した。

アップル株は昨年9月に記録した高値からは43%値下がり。アイフ ォーンが厳しい競争にさらされている中で、ティム・クック最高経営責 任者(CEO)の新製品開発への手腕が懸念されている。

ジェフリーズのアナリスト、ピーター・ミセック氏によると、携帯 電話販売会社や通信事業者は通常の2倍のアイフォーン在庫を抱えてい る。これはアイフォーンの売れ行きが予想を下回っていることを示唆す るという。

また、グローバル・エクイティーズのアナリスト、トリップ・チャ ウドリー氏はアップル従業員がグーグルやリンクトイン、フェイスブッ クといった会社で転職口を探していると指摘した。

同氏は調査リポートで、「リクルーターのところにはアップル従業 員がグーグルやリンクトイン、フェイスブックだけでなく、ヒューレッ ト・パッカード(HP)の求人に応募するケースが増えている」と述べ た。

原題:Apple Falls Below $400 as Workers Seen Leaving Amid Slump (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE