コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ドル指数が上昇-指標控え米緩和策縮小の観測

ロンドン時間24日午前の外国為替市 場で、主要6通貨に対するドルの動きを示すインターコンチネンタル取 引所のドル指数が4営業日連続で上昇。米国で25日発表される耐久財受 注と住宅価格の指標が景気の強さを示し、金融当局の緩和縮小に妥当性 を与えるとの見方を背景に、ドルは16通貨全てに対して上昇している。

ロンドン時間午前10時39分(日本時間午後6時39分)現在、ドル指 数は0.3%上昇の82.586。一時は5日以来で最高の82.742となった。

ドルは対円で0.1%高の1ドル=97円96銭。東京市場で一時、11日 以来の高値98円70銭を付けた。対ユーロでは0.1%高の1ユーロ =1.3110ドル。一時は6日以来の高水準となる1.3079ドルとなった。円 は対ユーロでほぼ変わらずの1ユーロ=128円42銭。

原題:Dollar Index Rises Fourth Day on Bets Fed to Slow Bond Purchases(抜粋)

--取材協力:Candice Zachariahs、小宮弘子.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE