コンテンツにスキップする

6月ドイツIfo景況感105.9、2カ月連続の上昇-回復の兆候

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た6月の独企業景況感指数は前月から上昇し、2カ月連続の改善となっ た。経済規模が欧州最大の同国で、景気回復の勢いは増しているもよう だ。

Ifo経済研が24日発表した企業景況感指数は105.9と、5月 の105.7を上回った。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト予想中央値に一致した。

ドイツ経済は昨年10-12月(第4四半期)にマイナス0.7%成長と なった後、1-3月(第1四半期)はプラス0.1%成長に回復。今月は 投資家信頼感が改善し、4月の鉱工業生産は約1年ぶりの大きな伸びを 示した。ドイツ連邦銀行(中央銀行)は先週、同国の成長が今年後半に 減速する兆候はあるものの、4-6月(第2四半期)のペースは大幅に 速まるとの見通しを示した。

ユニオン・インベストメント(フランクフルト)のチーフエコノミ スト、デービッド・ミレカー氏は「ドイツ経済は明らかに2012年末の落 ち込みから回復しつつある」と指摘。その上で、「拡大ペースは世界の 動向に一部左右される。中国などの新興市場国では幾分懸念すべき動き がある」と付け加えた。

Ifoによれば、6月の期待指数は102.5と、前月(101.6)から上 昇。現状指数は109.4と、前月の110.0を下回った。

原題:German Ifo Sentiment Rises for Second Month on Economic Recovery(抜粋) Germany Ifo Business Confidence for June: Summary (Table)(抜 粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE