コンテンツにスキップする

ドイツ債利回り、1年2カ月ぶり高水準-米緩和縮小の観測で

欧州債相場は前週の下落基調を引き 継ぎ、24日も軒並み下げた。ドイツ10年債利回りは1年2カ月で最高と なった。米金融当局が刺激策である資産購入の縮小を始めるとの懸念を 背景に、国債の需要が後退した。

イタリア2年債利回りは6カ月ぶり高水準に達したほか、スペイ ン10年債利回りは約12週間ぶりに5%台に乗せた。ベルギー国債も値下 がり。同国は27億1000万ユーロ相当の国債入札を実施した。フランス国 債も売られた。バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長が債券購 入を年内に縮小し始め2014年半ばまでに終了する可能性を示した19日以 降、世界的に国債相場は下げている。

コメルツ銀行の金利ストラテジスト、ライナー・ギュンターマン氏 (フランクフルト在勤)は「米当局の出口政策が債券にとって大きな痛 手となるとの懸念は根強い」とし、「安定化の兆しはなく、相場は脆弱 (ぜいじゃく)な状態にある」と語った。

ロンドン時間午後4時25分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比9 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.82%。一時 は1.85%と、2012年4月4日以来の高水準に達した。同国債(表面利 率1.5%、2023年5月償還)価格は0.835下げ97.135。

前週末にルクセンブルクで開かれた欧州連合(EU)財務相理事会 は銀行が破綻した場合の損失負担方法に関して合意が得られず、協議は 物別れに終わった。これもユーロ導入国の国債を押し下げる要因となっ た。EU首脳会議に間に合うよう、財務相らは26日に協議を再開する。

英国債相場も下落し、10年債利回りは11年10月以来の高水準となっ た。英公債管理局(DMO)は週内に銀行団を通じて2068年償還債を発 行する。

ロンドン時間午後4時40分現在、10年債利回りは13bp上昇 し2.54%。11年10月31日以来の高さとなる2.59%まで上げる場面もあっ た。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格は1.02下げ て93.52。

原題:German Yields Reach 14-Month High as European Bonds Extend Slide(抜粋) U.K. Gilt Yields Rise to Highest Since 2011 on Fed Taper Outlook (抜粋)

--取材協力:Emma Charlton、Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE