コンテンツにスキップする

中国人民銀:銀行システムの流動性は「妥当な」水準

中国人民銀行(中央銀行)は24日に ウェブブサイトに公表した声明で、自国の金融システムの流動性が妥当 な水準だとの認識を示した。また、市中銀行に対して与信拡大に伴うリ スクを抑制するよう促したことを明らかにし、一段の景気減速を招きか ねない流動性逼迫(ひっぱく)が和らいでいないことを示唆した。

人民銀は17日付の声明で、「現段階で中国の銀行システム全般の流 動性は妥当な水準にあるものの、年央にあるほか、金融市場の変化しつ つある多くの要因のため、商業銀行への流動性管理の要件がより厳しく なっている」と説明した。

中国当局の今月の流動性逼迫に関する最も明確なコメントで、投機 抑制に向けた李克強首相の取り組みがあらためて示された格好だ。中国 では成長減速や違法な資金流入の取り締まり、シャドーバンキング(影 の金融)抑制の取り組みが借り入れコスト上昇につながっている。

原題:China Central Bank Says Financial-System Liquidity ‘Reasonable’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE