コンテンツにスキップする

ネスレ:中国で2工場を来月開設-景気鈍化でも市場を有望視

世界最大の食品メーカー、スイスの ネスレは来月、中国で新たに2工場を開設する。中国経済は鈍化しつつ あるものの、世界最大の人口を抱える同国市場の開拓を目指す。

ネスレの大中華圏会長兼最高経営責任者(CEO)のローランド・ デコルベット氏は北京での21日のインタビューで、山東省にコーヒー工 場を開設するほか、中国パートナーの銀鷺食品集団と安徽省に食品工場 を新設することを明らかにした。投資額は公表しなかった。

他の新興国市場で需要が鈍化する中、ネスレは販売拡大で中国に依 存している。中国経済は1-3月(第1四半期)に予想に反して減速し たものの、これは同国でのビジネスに響いていないとデコルベット氏は 指摘した。中国政府は輸出と投資への依存を減らす一方で内需の拡大に よる成長を目指している。

同氏は「中国市場についてかなり自信を持っている」と説明。「生 きるためには食べることが必要だ。中国政府は明らかに国内経済の拡大 に照準を合わせようとしている。賃金は上昇し続けており、都市化も進 んでいる」と述べた。

原題:Nestle to Open China Factories on Rising Demand Amid Slow Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE