コンテンツにスキップする

上海総合指数は底入れ、今後数カ月で12%上昇へ-デマーク氏

中国株の指標の上海総合指数は6月 の急落で市場に売り疲れが見られるため、今後数カ月で約12%上昇する と、証券価格の転換点を示す指標を考案したトム・デマーク氏が予想し た。

40年余りかけて市場のタイミングの指標を開発したデマーク氏によ ると、相場の天井と底を特定するコンボ・チャートでは、上海総合指数 が今月21日に買いシグナルを出しており、今後2323に上昇する見通し だ。同指数は6月に入って9.9%下落し、このペースが続けば今月 は2009年8月以来で最悪のパフォーマンスになる。米国に上場し、売買 高が多い中国株で構成するブルームバーグ・チャイナ・US株価指数は この間6.5%下落した。

デマーク氏は21日付の電子メールで、「底入れの可能性を示す兆し を2月以降これまで目にしたことがない」と述べ、「差し迫った相場反 転の兆候が今ほど鮮明になったことはない。上海総合指数の上昇が勢い づくには数日かかるかもしれない」と予想した。

中国の銀行間市場の流動性不足の懸念に加えて、製造業指数の速報 値で生産活動の縮小が進んでいることが示されたため、中国株は今月、 大幅安となっており、ハンセン中国企業株(H株)指数も13%下落し、 9カ月ぶりの安値を付けた。

原題:DeMark Predicts Rally as Shanghai Index Bottoms: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE