コンテンツにスキップする

ドバイ、資産売却急ぐ-300億ドル強の債務返済期限が来年到来

2009年にデフォルト(債務不履行) の瀬戸際まで追い込まれたドバイ首長国が、300億ドル(約2兆9500億 円)強の債務返済期限を来年に控えて資産売却を急いでいる。

政府系金融機関のドバイ・フィナンシャル・グループは23日、消費 者金融会社ドバイ・ファーストの持ち分を6億100万ディルハム(約161 億円)でファースト・ガルフ・バンクに売却することに合意した。国有 企業ドバイ・ホールディングはチュニジア・テレコムの株式35%を売却 する計画だと、チュニジアの情報通信技術省が21日に明らかにした。

アラブ首長国連邦(UAE)を構成する7つの首長国で2番目の規 模を持つドバイは、約4年前に250億ドルの債務が不履行寸前に陥り市 場を混乱させたが、ここに来て景気回復に乗じて投資家の信頼を再び取 り戻そうとしている。

クオンタム・インベストメント・バンク(ドバイ)のグローバル市 場担当シニアマネジャー、モンタッサー・ケリフィ氏は「政府機関が債 務返済期限を控えて資産売却ペースを加速している」と指摘。「市場環 境が良好なため、期限前に返済しようとしている。企業の合併・買収 (M&A)活動は地域的にも世界的にも急増している」と付け加えた。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチによると、来年返済期限が 到来するドバイ政府関連債務は約320億ドルで、15年は96億ドル。200億 ドルを拠出してドバイを危機から救ったアブダビ首長国は来年は直接支 援を提供しないだろうと、米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスは3月のリポートで予測した。

原題:Dubai Accelerates Asset Sales as $30 Billion Debt Deadline Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE