コンテンツにスキップする

アジア株指数先物が下落、米株反発後も世界株安継続を示唆

24日のアジア市場で日本やオースト ラリアの株価指数先物が下落。前週の世界的な株安の流れが続く可能性 が示されている。 米連邦準備制度理事会(FRB)による刺激策の縮 小見通しを織り込む動きが続く中、米国債利回りは21日に大幅上昇し、 前日に1年7カ月ぶりの急落を演じた米国株は反発した。

日経平均先物9月物は大阪証券取引所で日本時間24日午前3時まで に1.3%下落。TOPIX先物は0.4%安。ハンセン指数先物は1.2% 安、オーストラリアS&P/ASX200指数も0.7%安。オーストラリ ア・ドルとニュージーランド・ドルは上昇し、円は対ドルで下落。21日 の米株式市場ではS&P500種株価指数は0.3%上昇した。

原題:Asian Stock Futures Drop After U.S. Equity Rebound as Yen Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE