コンテンツにスキップする

米国株は「正常な調整」、銀行株は買い場に-ビリニー社長

S&P500種株価指数を約4%押し 下げた米株式相場の下落は米連邦準備制度理事会(FRB)の政策が変 化する状況において「正常な調整」であり、銀行株の買い場をもたらし たと、ビリニー・アソシエーツのラズロー・ビリニー社長が指摘した。

ビリニー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、シ ティグループとゴールドマン・サックス・グループの株式を今週購入し たことを明らかにした。バンク・オブ・アメリカ(BOA)株について は購入していないという。同氏は2009年に強気相場が始まる前の段階で 最初に株式購入を勧めた助言者の1人。

同氏は「私にとっては、幾つかの予期せぬニュースに反応した正常 な調整にすぎない。強気相場は続いているとなお考えている」と語っ た。S&P500種は19日と20日の2日間で3.9%下落した。

同氏はまた、産金会社のニューモント・マイニングとバリック・ゴ ールドの株式を空売りしているとも述べた。

原題:Birinyi Buys Citigroup Saying Selloff Was Normal Reaction to Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE