コンテンツにスキップする

デルCEO:アイカーン氏の新提案を拒否-変革妨げると主張

米パソコンメーカー、デルのマイケ ル・デル最高経営責任者(CEO)は、資産家カール・アイカーン氏に よる新提案に反対する考えを示した。デルはビジネス向けの製品やサー ビスを幅広く提供する企業への変革を目指しており、アイカーン氏の案 ではそうした取り組みが妨げられると主張した。

デルは21日、規制当局への届け出で、アイカーン氏の案では債務が 大幅に増えるほか、財務面での柔軟性が低下し「経済や経営の低迷期を 乗り切る力が削がれる」と指摘。「顧客の見方や従業員の保持にも悪影 響が及ぶ」と加えた。

デルCEOはシルバーレーク・マネジメントと共同で、買収による 株式非公開化案を提示している。アイカーン氏は今週デルに対し、発行 済み株式のうち約11億株について1株当たり14ドルでの株式公開買い付 け(TOB)を実施するよう提案した。

CEOは届け出で、「デルの企業変革を可能な限り早急に完了させ ることが極めて重要だ」とし、「変革の実現は、公開会社としてではよ り難しくなる」と続けた。

原題:Dell CEO Rejects Icahn’s Proposal as Jeopardizing Turnaround (1)(抜粋)

--取材協力:Lisa Rapaport.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE