コンテンツにスキップする

中国人民元NDF、週間で今月最大の下落-景気冷え込み懸念

中国人民元のノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は、週間ベースで今月最大の下落となった。米連邦 準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が債券購入を縮小する可能 性があると述べたことを受け、中国経済が冷え込みつつあり、資金流入 が減速するとの懸念が高まった。

中国人民銀行(中央銀行)が21日設定した元の中心レートは0.11% 元安方向の1ドル=6.1766元と、5月10日以来の大幅な引き下げとなっ た。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、元の1年物ノンデリバ ラブル・フォワード(NDF)は香港時間午後4時37分(日本時間同5 時37分)現在、前日比0.15%高の6.2957元。週間では0.43%下落となっ た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.10%安の6.1342元。週間での下落率は0.06%となった。 香港のオフショア市場では、元は前日比0.04%高の6.1303元。前週末比 ではほぼ変わらずだった。

原題:Yuan Forwards Complete Weekly Drop on Weak Economy, Fed Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE