コンテンツにスキップする

三菱UFJ:海外ヘッジファンド管理会社買収-数十億円貢献

三菱UFJフィナンシャル・グルー プ傘下の三菱UFJ信託銀行は21日、ファンド管理会社バターフィール ド・フルクラム(英領バミューダ)の全株式を取得し、完全子会社化す ると発表した。年内をめどに完了する。ヘッジファンド向け管理業務へ の出資を通じ、海外での資産管理業務の拡大を目指す。

バターフィールドのウェブサイトによれば、同社は世界7カ所に拠 点を持ち、会計処理や報告書作成代行業務を提供、管理対象の運用資産 はファンド850本で計約10兆円に上る。三菱UFJ信託広報担当の富永 恭史氏によると、粗利益ベースで年間数十億円の貢献を見込む。同信託 は中国やイギリス、オーストラリアで運用会社の買収も進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE